×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

member

茂弥

ダンサー、振付家、ねねむ主宰。

1976年、東京生まれ。

学生の頃は舞台衣装や役者を目指し活動していたが、97年に大駱駝艦の人々との出会いをキッカケにいきなり踊り始める。

今までに、ニブロール、金魚(鈴木ユキオ)、若衆、大豆鼓ファームなど、コンテンポラリーダンスや舞踏の公演に数多く出演。

01年よりソロでの作品をコツコツ発表。

06年にねねむを旗揚げ。現在に至る

dancers.

板垣 あすか

2003年キューバ国立舞踊学校卒業。

モダン舞踊、民族舞踊専攻。

舞踊家タンヒン・フォン・トマスに師事。

舞踏家雫境が主宰する舞踏ユニット”雫”の作品に出演。

他、音楽家、画家との共演多数。

web site : http://asukaitagaki.blogspot.com/

須永 朝子

千葉県出身。5歳からモダンバレエを始める。

映像、写真、建築、音楽など多様なジャンルのアーティストと

関わりながら作品を発表。

原生林、砂丘、 富士山頂、 雪原、銭湯 等、あらゆる場所で踊る。

ねねむには2008年『ピトピトリ』より参加。

田村

木登り好き。

登るのも好きだけど「さて、どうやって登ろうかなぁ。」と、

登っている自分を木に描いているのが楽しい。

 

手でつかんで、足でしがみついて、

登った木のうえは気持ちいいんだよね。

いろんな木に登ったなぁ。

 

ねねむの木も気持ちがいい。

僕があまりみたことのない木ですから、

みたことのない実や花が咲くと嬉しいです。

岩上

1987年10月8日生まれ。茨城県出身。

4歳の頃から日本舞踊をやり、5歳の時に初舞台を踏む。

16歳の時に水戸芸術館の現代舞踊学校へ習いに行き、

コンテンポラリーダンスに出会う。

名前は[史]と書いて[ちか]と読み、[史]と本名[岩上 史]のどちらも使い俳優、スチールモデル等もやっている。

blog : http://mblg.tv/hope0/

art.

井上 のぞみ

1980年5月12日生まれ。B型。千葉出身。

ノストラダムスの大予言が外れた1999年の秋、横浜みなとみらいの空き地で観た風煉ダンスの『悪漢』に圧巻。

2001年から舞踏オーケストラ大豆鼓ファームの美術班で参加。

それに関わる個性豊かな人達に出会う。

2006年から陽茂弥と共にねねむを旗揚げる。

最近ではジャズピアニスト、スガダイロー氏のリーダーバンドで衣裳を手がけたりもしてる。

霜村 佳広

1981年、東京生まれ。 20歳の頃に友人の芝居に酒に酔った勢いで出演を決める。

よもやの初舞台。以後、来た球はすべて打つの精神で様々な舞台作品に出演。

バレエからジャズにストリ−ト、日舞から果ては茶番までと無節操な身体を獲得する。

http://sites.google.com/site/shimokwsk/

musician.

高橋 保行(tb)

Trombone、Compose

1972.8.22 千葉県出身(男)

高校在学中にBassを始める、高校卒業後DJとして活動、その後Tromboneを始める。

Trombone、音楽理論を佐藤俊二に師事。

Berklee音楽院にてTromboneをPhil Wilson、Jeff Galindoに師事。

帰国後Berklee時代の仲間とokhp(ogikubo hospital)を結成!!!

作曲、編曲、Trombone等を担当。

Free jazz、即興音楽を中心に演奏、作曲活動中!!!!

photos.

須崎 隆善

大阪出身。

ねねむ写真部。

今回欠席

LIGHTING.

しもだ めぐみ

STAGE MANAGER.

弘光 哲也

永山

東京都出身。幼少期を南米で過ごす。母の影響で音楽と踊りが好きになる。HIP HOP,HOUSEなどを踊り、クラブでのショーケース、バンドとの共演を経て渋さ知らズとの出会いをきっかけにもっと自由に踊りたいと思うようになる。

現在PIKAIAというバンドにダンサーとしての参加の他ライブペインティングなどのパフォーマンスも行っている。

梅澤 妃美

神奈川県出身。子供の頃から細々と音楽をやったりやめたり。ある日、ジャンベ(西アフリカの太鼓)に目覚め、その流れでアフリカンダンスにも挑戦したり。2009年より、音楽、踊り色々ありの即興バンド「即興楽団UDje(ウジャ)」に参加して、東京、千葉、大阪にて活動中。2011年と2012年、渋さ知らズのワークショップ公演に踊り班で参加。舞踏にも傾倒中。